職場の年下男性が気になる!私は40代前半、彼は30代半ばです。 小春先生
霊能者による公開鑑定

小春先生 職場の年下男性が気になる!私は40代前半、彼は30代半ばです。

職場の年下男性が気になる!私は40代前半、彼は30代半ばです。

恋をした相手が年下であったばかりに、自信を失っている久恵さん(仮名)。同僚の男性は8歳年下で、自分の恋心は迷惑なのではと、不安で仕方がない様子。現実を見極めるために、小春先生に鑑定を依頼しました。


久恵さん「職場に気になる人ができたんですが、かなり年下で……。同じような悩みをネットで検索したら、セクハラになるから諦めた方がいいっていう回答が多くて、傷ついてしまって……」

小春先生「そんな……。好意をどう受け入れるかは、人によって全く違いますよ。無責任な言葉に惑わされないことです。ちょっと良く見ますね……」


久恵さん「はい、正直にお願いします」

小春先生「う~ん……?彼ってそんなに年下ですか?久恵さんが年下に見えるんですけれど。ヒゲが生えていてガッシリした方ですよね?」


久恵さん「そうです!すごい……!確かに彼、少し老けているかも……」

小春先生「いいえ、久恵さんが少女のような雰囲気をお持ちなんですよ。これは……、お似合いですね」


久恵さん「でも、わたしは43歳、彼は35歳なんですよ。アプローチなんてしたら、気持ち悪がられますよね?」

小春先生「いいえ、いいえ。この方、年齢で人を見ないですよ。久恵さん、彼によく可愛いって言われますでしょう?」


久恵さん「はい!なんでわかるんですか?」

小春先生「彼の声が頭に響いたので。それね、本心ですよ。久恵さん、かなり気に入られてます。う~ん、フーッ(息を長く吐く音)。彼のほうも、久恵さんが好意を持ってくれているなんて夢にも思っていないみたいですね」


久恵さん「えっ……!本当ですか……?いける可能性があるってことですか?でも、もし付き合えたとしても、いっときのことですよね」

小春先生「そんなことないです!……あぁ、久恵さん、子供のこともあって遠慮していますね?」


久恵さん「すごい……。悲しくて言い出せなかったんですけれど、年齢的に子供を持てないかもってよく考えていて。その引け目もあります(涙)」

小春先生「お子さんを持つ方法はひとつじゃないですし、何より愛する人と一緒になることが一番大事ですよ。彼は器の大きい人だから、お付き合いしたら年齢的な不安も丸ごと受け入れてくれます」


久恵さん「本当ですか?でもやっぱり、こんな年上だとこわがられないかな……」

小春先生「そこまでご心配なら、彼から誘ってもらえるよう縁結びの念を送りましょうか」


久恵さん「お願いします!少しでも自信が持てたら、もっと頑張れるので」

小春先生「確かにそうですね。お二人はうまくいくからこそ言っておきたいのですが、お付き合いが始まったら疑わないことです。若い子と浮気するんじゃないかとか、友達に紹介するのは恥ずかしいんじゃないかとか……。久恵さんがあり得ない想像で悩んでいる姿が見えるんです。そういった疑心暗鬼が幸せを遠ざけてしまいますからね。お相手を信じてください」


久恵さん「わかりました!」

(後日)
久恵さん「鑑定のあと、本当に彼から食事に誘われたんです。海鮮が好きだって言ったら予約までしてくれて。それで、一気に距離が縮まって……付き合うことになりました!彼はすごく誠実で、結婚の話も子供の話も、まっすぐに向き合って聞いてくれました。全てが鑑定のとおりになり、驚いています。心配性の私が前向きでいられるのは、小春先生のお言葉の数々があるからです」

上部に
戻る