霊能者インタビュー

真尋先生 未来予知で幸せを手に入れる方法

未来予知

未来予知の的中率がずば抜けている真尋先生。未来の出逢いや恋、結婚の時期など誰もが気になることをはじめとして、仕事の転機や人生の転換点などもはっきりと言い当てて下さいます。未来を知ることで一体何が変わるのか、どうやって幸せになれるのか、そういったことついて答えていただきました。


── 未来はどのように見えるのでしょうか。

真尋先生感覚で、という他に表現のしようがありません。しいて言うなら、頭の中にイメージが浮かんでくる感じです。その方の顔を見たり、声を聞いたり、意識を傾けたりすると、その方に今後どのようなことが起きるか、どういう出来事に遭うかがこちら側に流れ込んでくるのです。


── 意識することで見えるのですね。

真尋先生今はそうですね。力を抑えていますので。若いころは周りの人の未来が勝手に見えてしまって悩んでいました。特に見ようと思わなくても、すれ違った人の近い未来が頭の中に流れ込んでくるのです。でも、その人にこの先とても悪いことが起きるとして、通りすがりの見ず知らずの人に「これから悪いことが起きますから注意してください」なんて言えませんよね。だから、この能力のせいで心を病んでいた時期もありました。今は修行により力を抑えられるようになったので、意識を傾けた時だけ人の未来が見えます。


── よく聞かれると思いますが、お金儲けに使えないのでしょうか?

真尋先生可能か不可能かと言えば可能です。しかし儲けたお金の何倍もの代償を支払うことになります。例えば…私が競馬でどの馬が一位になるか予知したとします。それは実際に当たります。私はいくらかのお金を儲けられるでしょう。しかし霊能力を利己的な目的のために使い、本来の取り分より多くのものを掠め取った報いを必ず受けます。酷いトラブルに巻き込まれもっと多額のお金を失ったり、命そのものを失ったりするでしょう。因果応報、これは霊界の法則です。未来予知の能力を持つ方はこれをわかっているからこそ、自分や他人が不当な金銭を得るために使うことは絶対にありません。後が怖いのです。


── 悪い未来を変えることはできますか?

真尋先生できます。未来予知というのはいわば、「このままだとそうなる未来」を見るということ。良いことに関しても悪いことに関しても同じです。例えば、部屋の掃除をしている時にうっかりお気に入りの花瓶を落として割ってしまったとします。「花瓶を落として割ってしまうかもしれないから気をつけて掃除しよう」と意識を傾けていれば、花瓶を落とすことはありません。落ちて割れないところに花瓶を退避させておくこともできます。未来予知というのはそういうことです。悪い未来が見えた場合は、その未来が起きないように注意すれば良いのです。


── 失敗を未然に防げるなら未来予知で幸せを手に入れられますね。

真尋先生失敗を未然に防ぐ。そして成功のチャンスを必ず掴む。未来予知を使うことでこのふたつが叶います。失敗をしない、必ず成功する、このふたつを重ねることで、誰でも必ず幸せになれます。


── 本日は、ありがとうございました。

上部に
戻る