お客様の声

夫の浮気を暴くため、そのクレジットカードの明細を透視してもらいました

夫の浮気

ダンナが浮気をしているのではないかと疑い、昨年の夏に初めて喜多福先生の鑑定を受けました。以来、継続的にご相談させてもらっています。毎回、こちらが見てもらいたい状況をとても詳しく透視してくれて、言われたことがいちいち当たっていますし、アドバイスの方も完璧なのでとても助かっています。

妻が夫の浮気に気づくきっかけって、色々なシチュエーションがあると思うのですが、私の場合はクレジットカードの明細書でした。じつはその3ヶ月前くらいから、ダンナ宛の明細書が急に郵送されて来なくなったことに気づき、本人に確認したら「ペーパーレスに切り替えた」と告げられたのですが、普段から経済観念の欠落した彼が郵送料程度の少額にこだわったとはとても考えられず、「これは何か隠している!」とすぐにピンと来ました。

そこで向こうが会社へ行っている隙にこっそり彼のPCを立ち上げ、契約しているクレジット会社のHP に飛んでみたのです。ログインネームもパスワードもブラウザに記憶されている状態だったので、難なく専用ページにアクセスできました。で、その月の請求予定一覧を見たら、外食と思しき請求先がずらーっと表示されていました。「どこかの女を誘って飲みに行っている!」とこの時点でほぼ確信。裏付けを取るために法蓮さんに申し込みました。以前、ママ友の情報網経由で評判を聞いていた喜多福先生を迷わず指名し、さっそくこの話をぶつけてみたところ、「請求元と日付を言ってくれれば、その時の利用状況を霊視できます」と言ってくれたのです。

「今、おっしゃった×月×日の2万円あまり、それとその翌々日の1万5千円というのがとくに怪しいですね。同一人物の女性と2人きりで、食事をしてお酒を飲んでいます」先生はそう言うと、相手の女の風貌やダンナとの関係性も洗い出してくれました。

「今は違うと思うのですが、以前、アルバイトのような形で夜の接客業に従事していた女性ですね。ご主人ともその頃に出会っています。体型は小柄でグラマー。そして、丸顔の童顔。髪はやや短めです。ポイントヘアカラーというのでしょうか、目立つ感じのメッシュに染めています。……あっ、お客様自身もこの女性と会ったことがあるはずですよ!」

最後にそう付け加えられたので、びっくりしました。先生の語る人物描写が微に入り細に入りと詳しかったおかげで、すぐ誰であるのかを思い出しました。なんとその女、近所のコンビニの店員だったのです。

「ご主人も最初は驚かれたようです。昔、通っていたお店の女の子がレジにいたわけですから。その再会が浮気のきっかけというわけですね」

その後、ダンナを再三に渡って問いただし、喜多福先生に透視してもらったことは全部事実であったと分かりました。今はこのまま離婚に突き進むか、それとも彼にもう1度だけチャンスを与えるか、迷っているところです。先生にも引き続いてご相談しています。

千葉県我孫子市 橋元敬美さん(31歳)

上部に
戻る