ダブル不倫に苦しむ日々。夫への愛を呼び覚ましてもらいました。
お客様の声

ダブル不倫に苦しむ日々。夫への愛を呼び覚ましてもらいました。

ダブル不倫

ネットの口コミ掲示板で、「当たりすぎて怖い」と評判が高かった電話占い「法蓮」の伽羅霊能者に相談してみることにしました。緊張して、うまく言葉が出てこない私に、伽羅霊能者は「ダブル不倫で悩んでいるのですね」と、いきなり相談の内容を霊感で読み取り、言い当てました。

びっくりしている私へ、さらに伽羅霊能者は、彼とは学生時代に1年ほど付き合っていて、卒業をきっかけに別れたことや、たまたま本屋でばったり会ったのをきっかけに誘われ、お互いに家庭があるにも関わらず燃え上がり、2年も関係が続いていることなどを遠隔霊視で的中させました。それから、主人が嫌いになったわけではないけれど、彼へ惹かれていく気持ちを止められず苦しんでいることも霊視で見抜かれ、思わず涙が。

誰にも言えなかった悩みをわかってくれた驚きと安心感に、胸が詰まりました。また、彼の、北欧系ハーフのような理知的な顔立ちや、右目の下の小さなほくろなど、容姿まで霊視。そのすべてが、完璧に当たっていました。

それから、低い声で呪文のような言葉を唱え始めた先生。目を閉じると、彼のことでいっぱいだったはずの心に、夫との結婚が決まったときの幸福な気持ちが蘇ってきたのです。さらに、結婚を喜んでくれた両親や友人の顔まで次々に浮かびました。まるで、長い夢から覚めたような気持ちになったのを覚えています。

すると伽羅霊能者が、「あなたの人生の土台となっている大切なことがわかりましたか?この2年間は常に追い詰められていたけれど、今、すごく落ち着きを取り戻せたでしょう。さぁ、心にいるのは誰ですか?」と言ったのです。驚いたことに、真っ先に頭に浮かんだ男性は、主人のほうでした。

鑑定後、私は危険なダブル不倫に終止符を打ちました。結婚当初の気持ちが蘇ったことで、不倫相手の奥様の気持ちも考えられるようになった私。恋に狂っているときは、自分たち以外に目を向けられない状態でした。

これからは、一生をかけて主人に愛を注ぎ、過ちを償っていくつもりです。今ある幸せの大切さ、積み上げてきた信頼の大きさに気付かせて頂き、本当にありがとうございました。

栃木県宇都宮市 木村優美子さん(42歳)

上部に
戻る