ぬいぐるみを捨てると運気は下がるのか?
法蓮通信

ぬいぐるみを捨てると運気は下がるのか?

ぬいぐるみを捨てると運気は下がるのか?

ぬいぐるみや人形は人型をしているぶん、捨てると申し訳ない気持ちになりますし、手放すと悪いことが起こるように感じる人も多いと思います。しかし、不要なものをずっと持っておくほうが運気の低下を招くといえるでしょう。

捨てられなくて持っていると運が悪くなるかも

生き物の形をしていますが、ぬいぐるみに生気は宿っていません。そのため、周りから運気を吸い取ってしまうと風水的には考えられています。つまり、ぬいぐるみの数が多ければ多いほど、自分の元へくるはずだった運気まで吸い取られている状態なのです。ですので、ぬいぐるみを捨てても悪いことが起きないどころか、運気を吸われている存在がいなくなるので、逆にツキが回ってくる可能性が高いのです。

だからといって、ぬいぐるみをすべて処分しなければいけないわけではありません。お気に入りのものを一つか二つほど身近に置くぶんには問題ないでしょう。しかし、寝室やベッドの近くだと、寝ている間に運気を吸われやすくなっているため、できれば睡眠を取る場所から離れたところに飾ってください。風水的に、ぬいぐるみは入ってきた良い運気を吸い取るので、玄関に置くのも避けたほうがいいでしょう。とくに、ぬいぐるみは「発展運」を吸い取るとされています。あまりチャンスに恵まれないという人は、家のなかにあるものを一度しっかりと確認して、ぬいぐるみが多いなら捨てることも考えてみましょう。

最適な処分方法を紹介

いくつか厳選したものを飾るぶんには問題ありませんが、ぬいぐるみは多すぎると運気を分け合う存在となります。そのため、たくさん持っているのなら、できるだけ数を減らしてみてください。そこで気になってくるのが、「どのように処分すればいいのか」ということでしょう。愛着があったり人型だったりすると、やはり捨てるには勇気がいります。ただ、手放す方法はいくつかありますので、ご自分の環境に合わせて処分しましょう。

まず、ゴミとして出す方法では、自治体によっても変わってきますが、基本的には「可燃ゴミ」として処分可能です。ただし、そのまま捨てるのではなく、塩を振って浄化して、「今までありがとう」と感謝の言葉を伝えてから処分してください。そのとき、決して生ごみなどと一緒にせず、ぬいぐるみだけをゴミ袋に入れて捨てるようにしましょう。次は、寄付を募っている団体に受け取ってもらう方法があります。NPOや児童養護施設など、探せばぬいぐるみを引き取ってくれる団体がありますので、ぜひ調べてみてください。ただし、郵送する場合は費用を負担しなければいけませんし、すでにかなり汚れている状態のものだと受け取ってくれないでしょう。寄付をする団体の注意事項をしっかり確認してから手続きしてください。最後は、お寺や神社で人形供養をしてもらう方法です。懇意にしているお寺や神社があるなら尋ねてみてください。心当たりがない場合は、最近だとお寺や神社もホームページを作っているため、ネットでチェックしましょう。郵送で受け付けているところもあるので、その場合、やり方や金額をしっかり確認してから人形供養を頼んでください。こちらもお焚き上げの費用がかかりますが、「供養できた」と思えるぶん、気持ち的に一番楽ではないでしょうか。


ぬいぐるみを捨てられないという人は多いと思いますが、処分しないと運気の下降を招く恐れがあります。あまりにもたくさん持っている場合は捨てることも考えなくてはいけませんし、置き場所にも注意しなくてはいけません。手放す方法もいくつかありますので、ご自分の環境にあったやり方で処分しましょう。

上部に
戻る