どうして掃除をすると運気が上がるのか
法蓮通信

どうして掃除をすると運気が上がるのか

どうして掃除をすると運気が上がるのか

風水では掃除をしたり、身の回りを整えたりすると、運気が上がる(開運する)と言われています。実際に家の掃除を続けた人が、幸運を手にする話はたくさん耳にしています。ではなぜ掃除をすると運気が上がるのか、幸運が舞い込んでくるようになるのか、その理由を知らない方もいらっしゃると思います。今回は、掃除と運気、エネルギーの関係についてお話したいと思います。

掃除とは、そもそも何をすればいいのか

掃除をすれば運気が上がる!と言われても、そもそもその掃除がどの程度のものを指すのかよくわからないと思います。毎日念入りな拭き掃除が必要なのか、軽く掃除機をかけるだけでいいのか、ゴミを出すだけでいいのか…掃除と一言で言っても様々な方法があります。多くの人はこの段階でどうすればいいのか迷いがちですが、難しく考える必要はありません。実は幸運を呼び込むために必要な掃除というのはとてもシンプルで、「不要な物を出して、必要な物だけ取り入れる」という点を押さえればいいだけなのです。

不要な物を捨てることが大事

まずは何よりも、不要な物を外に出す、捨てるということが大切なのですが、この不要な物は大きくても小さくても、何でもいいのです。例えば大きいものだと使っていない家具や服、バッグや靴など。小さいものであれば、紙ゴミや床のゴミ、ホコリなどもこの部類に入ってきます。とにかく、今の自分には必要のないものを手放し、必要な物だけを身近に置いておくことが大切です。すると、不要な物がなくなって空いたスペースに、運気や幸運が入り込んで来るようになります。

呼び込まれる幸運

幸運、良い運気と言われるものは、きれいな場所が大好きです。ちゃんと自分が入り込むスペースがあるかどうかを見て、やってきます。幸運がやってきてくれる部屋には次第にいいエネルギーが溜まり、住む人がその恩恵を自然に受け取るようになります。いいアイディアが湧いたり、集中力が高まったり、様々なチャンスが訪れたり、悩み事が解決したりと、その恩恵は多岐にわたります。


「部屋の中はその人の頭の中」、という言葉があるように、運気以前に散らかった部屋ではちゃんと生きていくことはできません。部屋も人の体と一緒で、不要な物をため込んでいては病気になってしまいます。病気はイコール不運です。きれいな体を作るには不要な物を排出し、新鮮で、今必要な食べ物を摂取するのが大事ですが、それは部屋においても同じなのです。まずは自分のできる範囲からで大丈夫なので、ぜひきれいな空間を作るようにしてみてください。そうすればそこには、あなたと共に幸運が同居するようになります。

上部に
戻る