鑑定体験者インタビュー

人生相談 山岸麻衣子さん(31歳・経理)

人生相談

── 山岸さんは、今回が初めての鑑定体験だったそうですね?

山岸さん「はい、そうです。そもそも、これまで占い全般に対して強い関心があったかというと、決してそんなことはありませんでしたし」


── そんな山岸さんが、どうして電話占い法蓮を利用しようとお考えになったのでしょうか?

山岸さん「珍しく仕事が早く終わったので、帰宅して何とはなしにテレビを見ていたのです。そしたら、彩子先生が出演していて。その番組はけっこう視聴率が良いみたいで、出演者も豪華でした。彩子先生は、その中でもいま最も人気があるタレントを鑑定して、自宅の部屋のレイアウトや、プライベートでジムに通っていることなどを次々に当てていったのです。それを見て“ここまで的中率の高い先生なら相談してみようか”そう思い、鑑定をお願いすることにしました」


── なるほど。それで、彩子先生にはどんなことを相談されたのでしょう?

山岸さん「ええ……私には5年間付き合った末に婚約までした相手がいたのですが、その彼から突然別れを告げられてしまったのです。理由は『他に好きな女性ができた』、つまり浮気でした。既に三十路を超えていた私にとって、それはまさに青天の霹靂としか言いようがありませんでした。思い描いていた人生設計も狂い、どうしてよいのか分からなくなったのです。それで、本当にすがるような思いで彩子先生に相談することに決めました」


── 実際に、彩子先生の鑑定を受けてみての印象は?

山岸さん「それはもう、印象はとにかく強烈でしたよ! 何せ電話がつながった途端に、私が電話をかけていた場所や着ていた洋服のブランド、飼っている愛犬の種類まですべて霊視で的中させたのですから。その時点で、私がテレビ番組で見た内容がまったくヤラセではなかったことが確信できました」


── 人生初の鑑定だったこともあり、驚かれたのではないですか?

山岸さん「はい。しかも、まだそれで終わりではなかったのです。彩子先生はさらに続けて、彼のルックスや口癖、私たちが出逢ったときのシチュエーション、彼が私の元を去って行った経緯などをとにかく次から次に言い当てていったのです。その中には、私でさえ忘れていたような事柄も含まれていたのですから、驚嘆しました」


── 確かに、彩子先生の霊視的中率には定評がありますが、ご相談者の口から具体的に教えていただくと、改めてその凄さが伝わってきますね。

山岸さん「ええ、本当に。いまはこうして落ち着いてお話しできていますが、鑑定時は驚きのあまり言葉を失ってしまったほどです」


── それから鑑定はどのように進んでいったのですか?

山岸さん「彩子先生は私の現況や相談内容を言い当てると、今度はこの先のこと、要するに未来について鑑定を始められたのです。彩子先生が言われたことで特によく覚えているのは、『ご自分の元から彼が離れて行ったのは確かにお辛いでしょう。しかし貴女の人生をトータルに見れば、彼との別れは決して否定的に捉える必要などないのです』という言葉でした」


── それは具体的にはどのようなことを意味していたのでしょうか?

山岸さん「彩子先生は続けてこう言われたのです、『貴女はこれから2ヶ月以内に、今後の人生において最も重要な存在となる男性と出逢って恋に落ちます。現在はまさに貴女にとって人生の転換期。より正確に言えばその新たな出逢いを契機に、貴女は大幸運期に突入するのです』、と」


── 彩子先生によるその未来予知は当たっていましたか?

山岸さん「はい! もうあらゆる点において的中していました! その鑑定を受けてから1ヶ月半後に私はいまの彼と出逢いました。彼はルックスも身長も、年齢も職業もすべて、鑑定の際に彩子先生から告げられた通りの男性だったのです。彼と私は出逢ってすぐに恋に落ちたのですが、直感的に『ああ、私はこの人と出逢う運命だったのだな』と思えるぐらい、とにかく彼は私にとって理想的な相手であることに気付きました」


── こうしてお話しを伺っていても、山岸さんの声の調子や、言葉の端々からお幸せそうな様子が感じられますもの。

山岸さん「鑑定の際に彩子先生は、私にとって現在が人生の転換期であるとおっしゃっていました。電話占い法蓮に相談したことが私の人生を180度好転させたのですから、その意味では確かにそうだったのかもしれません」


── 分かりました。では、最後に読者に向けて何かメッセージをもらえますでしょうか。

山岸さん「鑑定を受ける前の私は、当時の交際相手にふられたことで絶望的な気持ちでいました。それが現在は、新しい彼と出逢い幸せでいっぱい。本当に、人生なんてどうなるか分かりません。いま私が言えることは、どんな深刻な悩みを抱えていたとしても、電話占い法蓮の霊能者に相談すれば必ず解決してくれるということ。確実に良い方向に人生を導いてくれる。それだけは間違いありません」


── どうもありがとうございました。

上部に
戻る