鑑定体験者インタビュー

運命の選択 尾田潤子さん(29歳・広告代理店勤務)

運命の選択

── 尾田さんは、どういった経緯で電話占い法蓮と、葦崇先生のことをお知りになったのでしょうか?

尾田さん「私が好きなある人気俳優が、自分のブログの中で葦崇先生のことを紹介していたのです。その俳優はクールなイメージが強かったのですが、ブログでは興奮気味に“当たった!”といったようなことを書いていたので、それを読んで葦崇先生に鑑定をお願いすることに決めました」


── それで、葦崇先生にはどのようなことをご相談されたのですか?

尾田さん「実は……自分で言うのは少し恥ずかしいのですが、一度に2人の男性から告白され、なかなかどちらか片方を選べずに悩んでいたのです。それで、私にはどちらの彼の方が合っているのか、何か良い助言をいただければと思いご相談しました」


── 鑑定前のイメージと実際とでは、葦崇先生の印象は違っていましたか?

尾田さん「そうですね。印象に関しては、良い意味で違っていました。第一声を聞いた瞬間から、葦崇先生には、何というか安心して心を預けられるような懐の広さが感じられました。もっと厳しい先生だと予想していたので。ベテラン霊能者らしい落ち着いた口調も印象に残っています」


── 人気俳優がブログで絶賛していたという的中率に関してはどうでした?

尾田さん「これに関しては、本当に“とにかく当たった”の一語に尽きますね。挨拶しただけで、私の自宅の部屋の間取り、私に告白した2人の男性のルックスや身長、性格までを霊視でズバズバ言い当てられたのですから、本当にびっくりしました」


── 鑑定によって、2人のうちどちらの彼がご自分に相応しい相手なのかはお分かりになりましたか?

尾田さん「ええ。葦崇先生は霊視によって、片方の男性にDV癖があることを見抜かれたのです。最初にそう告げられた時は、私も“まさか”と思いましたが、『彼の右腕に大きな傷がありませんか』と言われて、ハッとしました。確かに彼の右腕には何か刃物で刺されたような傷があり、気になっていたのです。葦崇先生によれば、その傷は前の彼女に暴力を振るった際に抵抗を受けて負ったものだ、と……鑑定後、彼に確認したら、その通りだったのです」


── それで尾田さんは、もう1人の男性を選ばれた、と?

尾田さん「はい。彼と一緒になれば、望んでいた幸せな未来をつかむことができる。葦崇先生が未来予知を行なった上で、そう助言してくださったのです」


── 現在は、その彼と交際をされているのですね?

尾田さん「そうです! 現在は彼と付き合い始めてちょうど2ヶ月が経過したところですが、すべて順調にいっています。これもまた、葦崇先生の言われた通りになりました。本当に驚くほどの霊視的中率です」


── こうしてお話ししていても、幸せそうな感じが伝わってきます。

尾田さん「ええ、本当に幸せですね。葦崇先生の鑑定を受けて本当に良かったと思っています。ブログで葦崇先生を紹介してくれたあの俳優にも感謝です(笑)」


── 良かったですね。それでは、最後にこれを読んでいる方に向けてひと言お願いします。

尾田さん「“電話占い法蓮の鑑定は、とにかく当たる”というのが、実際に鑑定を受けてみての一番の感想です。その上で具体的な助言も行なってくれるので、願いも叶う。本当に言うことなしです! このページを読んでいらっしゃる人の中で悩みをお持ちの方は、電話占い法蓮の霊能者の先生に相談してみてください。きっと、私と同じ感想を持たれることと思います」


── 今日はありがとうございました。

上部に
戻る