霊能結婚相談所

婚活実例File.20 秋穂先生 人生どん底の私に運命の人との出逢いを予知!

紗季さん(仮名) 20代後半 女性 東京都東村山市 事務職

人生どん底の私に運命の人との出逢いを予知!

周りの友達が次々に結婚して焦っていたという紗季さん。彼に結婚を迫るも、貯金額や将来設計の考え方の違いで衝突してしまい、逆にお別れすることになってしまったそうです。そんなタイミングでずっと恋人がいなかった友人から「恋人ができた」という報告まで……。自分の状況があまりに悪すぎて友人の幸せをつい疎ましく思ってしまい、醜い感情を抱いてしまったことにますます自己嫌悪に陥る負のループに突入してしまいました。誰にも悩みを打ち明けられなくなってしまった紗季さんは、電話占いに相談することを決意。恋愛と結婚の成就に定評のある秋穂先生に鑑定をお願いしました。

「大丈夫です。あなたは幸せになれる人。次はあなたの番ですよ」秋穂先生は紗季さんが事情を話し出すより前に、なだめるような優しい口調でそう言われたそうです。それは紗季さんが一番欲しいと思っていた言葉。思わず涙が溢れ、気付けば電話口に嗚咽していました。泣きじゃくり言葉にならない紗季さんに、秋穂先生は続けて「あなたと近い将来出逢う男性がいます。過去生でも何度も結ばれた人です」と言い、とある男性の特徴を具体的に教えてくれました。「彼とは魂の波長がとてもよく合います。きっと初めて出逢った際にどこか懐かしい気持ちを覚えるでしょう」とのことでした。

傷を癒すような優しい鑑定で「気持ちだけでも救われた」と思った紗季さん。しかし秋穂先生の言葉は気休めではありませんでした。その占いから二週間ほど後のこと。秋穂先生がおっしゃった「近い将来出逢う男性」の特徴通りの人と、新しく知り合う機会に恵まれたのです。紗季さん曰く、「初対面で電流が走りました」とのこと。その男性の風貌は秋穂先生が予言した通りで、また鑑定の際に伝えられていた男性の職業と出身地まで全て一致。さらに男性のほうから「あれ、以前どこかで…」と声を掛けられ、期待は確信に変わりました。紗季さん自身もその男性に対して“懐かしい”という感情を覚えたそうで「いえ、お会いしたことはありませんが、私も同じような気分になりました」と微笑みながら答えたそうです。

現在、紗季さんはその男性と結婚を前提にお付き合い中。「彼と子供の名前まで決めているんです。男の子だったらこんな名前にしようとか、女の子ならこんな名前がいいとか……。幸せいっぱいです」嬉しそうにそう話す紗季さんの声色からはキラキラと輝く幸福のオーラが溢れていました。

上部に
戻る