義母との関係が良くない。原因が知りたいです! 美鈴先生
霊能者による公開鑑定

美鈴先生 義母との関係が良くない。原因が知りたいです!

義母との関係が良くない。原因が知りたいです!

お義母さんとの関係に悩む夏希さん(仮名)。今までは、面倒で義実家とは接点を持たないようにしてきたそうです。しかし、子供が生まれてからは顔を出すことも増え、不仲が深刻なストレスに。苦しい気持ちを抱え、美鈴先生に鑑定を依頼しました。


夏希さん「以前から義母の態度が冷たくて……。会うたびに嫌われているなと実感し、しんどいんです」

美鈴先生「フー、フー(長い深呼吸)……、お義母さんは、すごく常識的な人のようですね。問題は、あなたとご主人にあるみたいです。結婚自体はすごく早かったようですね、お若かったでしょう」


夏希さん「そのとおりです!主人のほうが先に社会人になっていて、働かなくていいよって言ってくれて……。大学卒業と同時に専業主婦になりました」

美鈴先生「あなたはご主人を信頼しきっていて、いつも言う通りにしてきましたね。先程から、同じようなシーンが頭の中で繰り返されているんですよ。あなたとご主人が手ぶらで義実家を訪れ、お子さんの世話を任せてごちそうを食べて、お土産を持って帰る姿。お義母さんの苛立ちも感じます」


夏希さん「えー……、確かにいつもそんな感じです。お義母さんも孫と遊びたいだろうし、私も主人とゆっくりしていたほうが、気が楽なので。それで怒っているんですか?」

美鈴先生「霊視した印象だと、結婚前にご挨拶したときから、そんな感じだったようですね?」


夏希さん「はい、主人がお土産なんていらない、ラフでいいよって言ったので」

美鈴先生「でも、お義母さんは正装をして、立派な食事を準備して待っていたんじゃありませんか?お義母さんは、あなた方ご夫婦のラフさに戸惑いを感じたようです。でも若いから、これから良くなっていくと思っていた」


夏希さん「そんな……。私は主人の言う通りにしてきただけなのに」

美鈴先生「そうかもしれませんね。あら?夏希さんの守護霊様が来ています、ちょっと待ってくださいね……(沈黙)。あぁ、何となく、ほうじ茶のいい香りがします」


夏希さん「あ!私ほうじ茶大好きです」

美鈴先生「今、守護霊様が教えてくれたんですけどね。初めてご挨拶した日にほうじ茶を出したら喜んでくれたから、お義母さんは今でも夏希さんが来る前に、必ずほうじ茶を買っているんですって。そういう細やかな人なんですね。守護霊様は、夏希さんからも感謝の気持ちを表すようになれば、関係が変わるとしきりに言っていますよ」


夏希さん「確かに、いつも到着するとほうじ茶を入れてくれます……。私は手土産も持って行ったことがないし、面倒だからって旅先で何か買ったこともない。確かに、好かれるのは難しいですね……」

美鈴先生「守護霊様が12月14日って言っていますが、何の日かわかります?」


夏希さん「あ……!義母の誕生日です……!」

美鈴先生「あら!いいじゃないですか。そこから新しい関係が始まるよう、努力してください。私には、夏希さんとお義母さんが笑い合っている未来が見え始めましたよ」


(後日)
夏希さん「鑑定後、私は誕生日を待たずに義母に電話をかけました。声を聞いたら申し訳なさから涙が止まらなくなり、自分にこんな素直な一面があったことに驚きました。今までの無礼を詫びると、全然気にしたことないわ!と言われましたが、明らかに嘘でした(笑)。もちろん、結婚してから初めて義母の誕生日もお祝いしました。胸がいっぱいだと涙を浮かべる義母を、初めて愛しく感じました。私達の関係は一気に良好になり、今では主人ではなく私へ連絡が来るほどに。すべて、美鈴先生のお陰様です。本当にありがとうございました!」

上部に
戻る