お客様の声

実家の父母が離婚の危機!水光先生にご相談すると……

父母が離婚の危機

今回は水光先生に霊能者としての本領を発揮していただき、おかげさまで両親の離婚を防ぐことができそうです。

突然、母から電話をもらったのは、今から半年ほど前のこと。直接会って話したいことがあると言われ、我が家に母を呼び寄せました。すると挨拶もそこそこに、玄関先で泣き出してしまったのです。当然、電話では済まないような重要事なのだろうと予想はしていたものの、まさか父と離婚するという宣言をされるとは思いませんでした。原因は父の浮気でした。あの真面目一辺倒のお父さんが……と、にわかには信じられない話でしたが、母によれば2年前からその兆候があり、思い切って札幌の興信所に調査を依頼すると、父が水商売を営む同年代の女性とホテルで定期的に密会している、という報告書が送られてきたそうです。

「もう家には居たくないから、しばらくここに置いて」とすがられたのですが、さすがにそれはできないと断りました。母のすぐ下の妹で、近くに住んでいる独身の叔母に私から間接的に事情を話して、とりあえずしばらくはそこに泊まれるように手配し、帰宅した夫にも事情を話した上で、私たち夫婦で父と話し合うことになりました。

また、この話し合いに先立ってかねてよりお世話になっている水光先生にもご相談し、霊視を通して事の次第を見てもらうと同時に、あらかじめ対応策を立てるお手伝いをしていただいたというわけです。先生の見立てでも、父が浮気しているのは間違いないとのことで、ただし、浮気相手との間に男女関係が生じたのは母が言うような2年前からということではなく、それよりはるか昔であるということが分かりました。

「相手の女性と最初に関係を持ったのは、あなたが生まれる前よりもっと以前、お父様がお母様と出会う前のことだと思います。恐らく、この2人は中学か高校の同級生同士で、それが成人後、たまたま何かの弾みに再会して一時は恋愛関係にあった様子が見えています。その関係は1年ほど続いて、女性の方に別の恋人ができて破局したのですが、3年前にまた再会して再燃したようです」そう告げられた後、浮気相手の女性の生き霊を降ろすこともできるが、どうするかと聞かれました。

「どうすると言われても、私がその相手と話すことで何らかの解決策が見出せるのでしょうか?」と戸惑っていると、「相手の魂に向かって、私の父親と別れて欲しいとダイレクトに訴えるんです。それだけでも十分に効果はあると思います」とさらに勧められたのです。そんなわけで大人しく従い、降霊術を通じて相手の生き霊と5分ほど対話しました。ほとんど会話は成立せず、こんなことに意味があるのだろうかと疑問を感じましたが、後日、実家の父を訪ねると、自分が浮気していたことを正直に認めた上で、「相手とはつい昨日、きっぱりと別れた」と告白してきたのです。父と女性とのなれそめから今に至るまでの経緯も、水光先生の霊視結果と完全に一致していました。

現在、水光先生の助言を参考にしながら父と母の間の関係修復を試みており、それまで頑なに離婚を叫び続けていた母の態度も少しずつ軟化してきています。おかげさまで最悪の結末に至らず済みました。心からお礼申し上げます。

北海道室蘭市 平坂聖子さん(32歳)

上部に
戻る