お客様の声

水光先生に励まされ、離婚後の辛い時期を乗り越えられました!

辛い時期

一昨年、離婚して福井の実家へ戻りました。原因は向こうの不倫です。私は生まれつき少し鈍いというか、いわゆる女の勘が働かないところがあり、5年以上も浮気されていながら全く気づきませんでした。また、奇しくもその事実を知ったのは、電話占いの鑑定を受けていた時で、たまたま相談に乗ってくださった水光先生の霊視によって発覚したのです。こちらは「最近、主人が少し冷たい。昔の夫婦仲を取り戻すにはどうしたら良いか」などという、今考えれば極めて能天気な相談事を持ちかけていたので、「言いにくいですが、ご主人に他の女性の影が見えます」と指摘された瞬間は、いきなり奈落の底に突き落とされるような衝撃を味わいました。

その後すぐ、助言に従って興信所に依頼。すると相手の女性が元主人の同僚であること、元主人は私と交際する前にその女性と一時期付き合っていたことがあり、彼女が離婚して職場に復帰したことで、焼けぼっくいに火が点いたような形で再び男女の関係に陥ったことなど、あらかじめ水光先生に言われていた事の経緯を完全になぞるような調査結果が出ました。

当時は深く絶望するとともに、元夫とその不倫相手に対する激しい怒りで毎日、身体が震えるほどでした。しかし頻繁に電話占い法蓮へお電話して水光先生に愚痴を聞いていただくことで、最も辛かった時期も何とか乗り越えられました。そのことはいまだに深く感謝しています。電話口で心の傷を修復する波動修正を施していただいた後、よく前世や霊界の話をしていただきました。それによると私の前世は、18世紀イギリスの中産階級の家の娘だったそうで、成人してすぐ妻子ある男性と恋に落ちてしまい、駆け落ちするような形でロンドンからアイルランドの片田舎へ移り住んだそうです。しかも、その時の既婚男性というのが今世の元主人で、イギリス時代に彼の最初の伴侶だった婦人は不倫相手の女性として生まれ変わってきたとのことで、そうした透視結果を初めて伺った時は愕然としたものの、他ならぬ水光先生がおっしゃったということもあって、案外と素直に受け入れることができました。

手酷い裏切りに遭ったことも前世での因果応報と考えれば、失意と怒りもいくぶんか和らぎ、そうした気持ちを繰り返すうちにいつしか荒んだ感情も癒えて、人生の再出発をしようという気概まで生まれてきました。やがて父方の縁故のつてをたどって地元企業の事務職として勤め始めたのは、初めてご相談してから1年近く経った頃でした。

そんな大恩人の水光先生と、この前、久しぶりにお電話でお話しができました。しばらくおしゃべりをして、少しだけ運気も見ていただきました。
「良い出来事が近づいているようですね。近々、気になる男性との出会いがありますよ」
その言葉通り、つい先月、高校時代のクラスメイトからの紹介で1人の男性と知り合いになりました。その人もまたバツイチで、私と似たような境遇でした。それで何かと話が合い、週に1~2度ほどのペースで一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりするようになっています。彼との未来はまだ見えませんが、少なくとも私は好意を抱いています。これからまた、鑑定を受ける機会が増えるかもしれません(笑)。

福井県大野市 志村愛理さん(35歳)

上部に
戻る