法蓮通信

遠隔霊視で霊的パワーを見るパーソナル・パワースポットの秘密 第2回 既視感のある風景


ひと昔前、各種メディアやネットニュースはこぞって「パワースポット」や「エナジースポット」を取り上げては紹介していました。写真付き、あるいはガイド付きで紹介されるそれらのスポットは、たいていが神社仏閣の聖域や自然のパワーあふれる場所であり、ブームが定着した今となっては半ば観光地化されつつもあります。しかし、当コーナーで取り上げるのは、いわゆる“万人にとってのパワースポット”ではありません。個人からお寄せいただいたお便りを元に、身近な場所にあるパワースポットを霊能者が遠隔霊視を行って報告する形にしております。あなたにとってのパワースポットも、ぜひ法蓮までお寄せください。(※仮名にてご紹介いたします)


取り引き先での仕事を終えて、ひと休みのために足を踏み入れた住宅街の公園。初めて来る場所なのに、なぜかとても懐かしい、包まれるような気持ちになりました。

東京都板橋区にお住まいの北野恭子さん(女性・20代)からのお便り

既視感

よろしくお願いします。私のパーソナル・パワースポットは、群馬県のとある公園になります。実はこのお手紙を書いている時点で、すでに4回ほどその場所に足を運びました。そして毎回、落ち込んでいた心にパワーをもらって、気持ちも身体も復活させてくれる暖かさを感じてきました。その小さな公園は、仕事終わりに初めて訪れた場所で、もちろんパワースポットのガイドブックや各地のパワースポット紹介のホームページなんかには載ってもいない、単なる地域の公園です。あまりにも自分に合う場所なので、一応、龍脈が走っているとか、かつては聖地だったとか、スピリチュアル系のサイトを巡回して情報を探してはみたのですが、まったくヒットしませんでした。

実は私、スピリチュアル話は大好きで、各地のパワースポットにもよく足を運んでいるんです。有名な滝や神社、大きく自然豊かな公園など、それこそ全国各地にです。でも、あの公園を越えるパワーをもらえた場所なんて、どこにもありませんでした。自分だけのパワースポットを見付けたことは、とても嬉しいことだとは思います。でも…なんだか自分が世間からズレてるような気もして、ちょっと不安もありました。それになにより、なぜ自分に縁もゆかりもないあの公園が、こうも私の心身を優しく満たしてくれるのか不思議で仕方がないのです。

恋愛や仕事、開運に関する相談を受けている法蓮の先生方の中には、こういったスピリチュアル系の不思議話について詳しい方もいらっしゃることでしょう。あるいは、私のケースと同じように、なんの縁もゆかりもない場所がパワースポット化している人の相談を受けたことがある先生もいらっしゃるかもしれません。もしそういった先生がいらっしゃったら、是非お話を聞かせていただければと思います。今回の相談は、匿名でならホームページに掲載していただいてもOKです。よろしくお願いします。

霊能者が行った遠隔霊視の報告

このパーソナル・パワースポットのコーナー、意外に多くのお便りが届いているようで、多くの方がこういった体験をお持ちであることがわかります。さて、今回遠隔霊視を致しましたのは、北野さんからお便りをいただきました群馬県のとある公園。お便りには詳細な住所が記載されていましたが、掲載にあたっては伏せさせていただきました。

その公園を霊視する前に、まずは北野さん自身のことを遠隔霊視することから始めました。どうもお便りを拝見しているうちに、霊感に引っ掛かることがあったものでして。それは、北野さんご自身は、その公園を訪れたのは仕事のときが初めてだと書かれていた点。ですがどうも、もっと以前から縁があるような気配を感じ取ったものでして。そこで北野さんご自身、さらにご両親も含めて霊視をしてみた次第です。そうすることで、やはり私の霊視ビジョンに見えてくる光景がありました。

霊視で見えてきたのは、かなり古い光景です。なにしろ、携帯やスマホ全盛となった今では珍しい、電話ボックスが公園の脇に設置されていたものですから。そこでひと組の男女が出会い、その後に結ばれることとなったのです。二人にとってその場所は、出会ったそしてプロポーズをした思い出の場所。強く魂に印象付けられて、記憶の中に残っている場所なのです。なんとなく、私の霊視結果がおわかりになるでしょう。北野さんが初めて訪れたのに初めてのように感じなかったその公園、実は北野さんのご両親が出会われた場所なのです。お二人の愛の念がそこに残り、同じ魂の波長を持つ北野さんが公園を訪れたとき、共鳴を見せたというわけです。ただ、そんな縁があるとはご存知なかったようですからお便りには書かれておりませんでしたが、ご両親はどうもすでに亡くなられている様子。成仏はされていますが、残留の思念もその場所にあり、落ち込んだ北野さんを迎えてパワーを授けた、という次第でしょう。

今回の霊視結果を元に、加えてご両親がその公園で仲良く写った写真の場所を、捜索霊視致しました。そして実際に写真を見て、そういった因縁があることをお伝えしました。それからふた月ほど、北野さんからお礼のお手紙をいただきました。すべて、遠隔霊視の通りで、今は九州に住んでいる叔母に話を聞いて心の重しがストンと落ちたとのことでした。北野さんは今、時間を作っては、その公園にしばしば足を運ばれているそうです。

上部に
戻る