鑑定体験者インタビュー

縁の引き寄せ 藤田真理子さん(28歳・OL)

縁の引き寄せ

── 法蓮に相談されたときはどのような状況でしたか?

藤田さん「前の恋人と別れておよそ9年が過ぎたくらいです。さらに、そのとき交際している相手もおらず、ほぼ会社と家とを往復するだけの毎日を過ごしていて、このまま結婚も出来ないんだろうな~なんて気持ちが沈んでいました。あぁ、気になっている人はいましたよ。でも…私、恋愛がいつも長続きしないし、結局自分がフラれて破局っていうパターンが多くて、自分から一歩を踏み出す勇気がないものでして。」


── 法蓮を知った切っ掛けを教えてください。

藤田さん「SNSの恋愛コミュです。そこである人が、恋人が出来たからコミュを卒業しますって宣言したんです。で、その恋人と結ばれる手段として、利用したのが法蓮だったと発言していて。後で自分で検索して、法蓮に辿り着きました。」


── もしかして、電話占いというサービスも初めてですか?

藤田さん「実はそうです。夕方の商店街で手相を路上占い師に見てもらったことはありましたが、電話で占いとか相談が出来るということ自体知りませんでした。不安ですか?法蓮は通話料も無料だし、特に利用でためらったとかつまずいたとかは記憶にないです。スムーズに使えました。」


── 依頼したのは真陽菜先生とのこと。どうでしたか?

藤田さん「最初から最後まで、とっても『任せられる』っていう気持ちになれる先生でした。スマホ越しなのに、なんだかすぐ隣で相談に乗ってもらっているような、そんな身近さを感じました。」


── 先生の鑑定はどのように進みましたか?

藤田さん「まずは霊視からでした。私が置かれている状況を、前世からの因縁を含めて見ましょうということでしたから。それにしても、SNSで聞いた通り凄かったです。先生が霊視の状態に入った途端、スーッと背中が冷たくなった気がしたのです。緊張感?いいえ、それは違うような気がします。本当に温度が下がったと言いますか、もっと言えば部屋の空気全体が冷たくなったような、そんなパワーを感じたのです。霊視結果を導き出すのも早くて驚きでした。もう見えたの?って。しかも先生が見えたことを私に確認として話されるんですが、それが全部当たっていたことに、驚きを通し越して怖さすら感じました。そんなに見られていることが。」


── 真陽菜先生は霊視や透視の的中率が高いですからね。

藤田さん「ホントにそうです。自分で体験してみて、メンバーの言っていたことが真実だとわかりました。そして先生の霊視は続き、『今、気になっている人がいますね。背は…性格は…お仕事は…』というふうに、私以外のことも的中させたのです。もうこの時点で、真陽菜先生に全部任せちゃおうって思いました。この人なら私を幸せにしてくれるって実感したのです。」


── そしてその方との縁を結んでいただいたわけですね。

藤田さん「先生はそれから守護霊となにやら交信した後、私の元へ彼の縁を引き寄せてくれたのです。私はただスマホを持っていただけで、特になにかをするとかはありませんでした。だから正直、これで本当に彼との縁が結ばれたの?って不安もありました。」


── 縁結びの効果は?

藤田さん「すぐに出ました!しかも彼の方からアプローチがあって、彼が私と『お付き合いしたい』ですって。とても嬉しかったし、夢かと思いました。今度は私がSNSのコミュに卒業宣言してくる番ですね。」


── どうもありがとうございました。

上部に
戻る