鑑定体験者インタビュー

高的中と願望成就 滝口朋子さん(31歳・旅行代理店勤務)

高的中と願望成就

── なんでも、滝口さんはかなり前から法蓮のことをご存知だったとか?

滝口さん「えぇ、占い好きの友人から教えられたり、『ゆほびか』や『anan』などの雑誌で紹介記事を見たり、あるいはネットの口コミなどで目にしたりすることが多かったので、私の中では“電話占いに相談する=法蓮”というイメージが出来上がっていました。」


── 確かに法蓮には、メディアで頻繁に紹介される先生方が大勢いらっしゃいますから。

滝口さん「はい。それに恋愛相談に強い先生がたくさんいると聞いていたので、今回、電話占い法蓮に鑑定をお願いしようと決めたのです。」


── わかりました。滝口さんは伽羅先生に、どういった内容の相談をされたのですか?

滝口さん「私には、2年前まで遠距離恋愛をしていた相手がいました。けれど途中からお互いの気持ちがすれ違って上手くいかなくなり、破局を迎えてしまったのです。その彼が地元に帰ってきたと聞き、私の中で彼と復縁したいという想いが芽生えました。けれど今さらどのようにすれば、そんな願いを叶えられるのかわからず、伽羅先生からなにか良いアドバイスでもいただければと思ったのです。」


── なるほど、伽羅先生の鑑定を実際に受けてみた感想を教えてください。

滝口さん「とにかく驚きました。その的中率の高さに!」


── 具体的には、どのようなことを言い当てられてのでしょうか?

滝口さん「電話がつながった途端です。つまりこちらからはまだなにも伝えていないうちから、私が相談しようとあれこれ準備していたメモの内容をすべて当てられたのです。とにかく『えっ!?どうしてそんなことがわかるの?』といった内容を次々に霊視で当てられたんですよ。」


── 確かにそれは驚きますね。

滝口さん「しかも、まだそれで終わりではありませんでした。今度は、少し松山ケンイチに似た彼の顔立ちや、180cmある身長、学生時代にサッカーをしていたことなど、彼に関することまで的中させていったのです。ホームページに載っている通りでした。」


── 彼についての霊視も当たっていた、と?

滝口さん「はい、伽羅先生がおっしゃったことは、とにかく全部的中していました。最も驚いたのは、彼と私しか知らないはずの細かい思い出まで見抜かれたことです。私は伽羅先生の霊能力に驚嘆するあまり、しばらく言葉を失ってしまいました…。」


── そのときの光景が、目に浮かぶようです。それから鑑定はどのように進みましたか?

滝口さん「現在、彼が私のことをどう思っているか、出来るだけ正確に伝えるために彼の守護神と交信を始めたのです。伽羅先生は突然呪文のような言葉を唱えながら彼の守護霊を降ろし、交信を始められたのですが、そのときの緊張感と臨場感といったらすごいものがありました。」


── と言いますと?

滝口さん「伽羅先生が呪文を唱え出した途端、受話器を通して私の元にも現場の空気感、熱気のようなものがひしひしと伝わってきたのです。気が付くと、私は首筋や背中にびっしょりと汗をかいていました。」


── それで守護霊鑑定の結果、伽羅先生はどういったことを滝口さんに告げられたのでしょう?

滝口さん「現時点での、私に対する彼の気持ちを余すことなく教えてくださいました。結論から言うと、彼もまだ私のことを思っており、同じように復縁を望んでくれていたのです。その上でさらに伽羅先生は、よりスムーズかつ確実に私が彼と復縁出来るようにと、魂のレベルで2人をつないでいる赤い糸、要するに縁を霊能術を駆使してより強いものにしてくれました。」


── その霊能術の効果は現れました?

滝口さん「えぇ、それはもう!鑑定が終了してからわずか5日後、彼から連絡があって破局したとき以来の再会を果たすと、さっそく復縁を申し込まれたのですから。当然、私の方からも自分の想いを告げ、びっくりするくらいスムーズな形で彼とヨリを戻すことが出来ました。願いが叶って最高に幸せです。」


── インタビューの締めくくりとして、ここをご覧になっている方に向けてひと言お願いします。

滝口さん「法蓮は本当にオススメですよ。電話占い会社の中には、有名なだけで実際は全然当たらなかったりするところもあると聞きます。でも法蓮はまったく違います。私にとっては、まさに名実ともにナンバーワンの電話占い。特に恋愛に関する悩みを抱えている人には、うってつけだと思いました。」


── どうもありがとうございました。

上部に
戻る