霊能者インタビュー

真陽菜先生 色情因縁が絡む相談の現状について

色情因縁

物心付く頃には、すでに見える能力を持っており、それをコントロールさえしていました。“見たい”というある種のスイッチをONにすることで、自分が行ったことのない場所の光景が見えたり、知らない人の姿形や心の中で思っていることが聞こえたりするのです。


── 今回、真陽菜先生には、色情因縁について教えていただければと思います。その前に、そもそも因縁とはどういったものになるのでしょうか?

真陽菜先生因縁をひと言で表しますと、因果応報と置き換えられますでしょうか。つまりあなたが、良い行いをすれば同じように良い報いがあり、悪い行いをすれば同じような災難が身に降りかかる、といった具合です。元々は仏教用語なのですが、すでに一般的なことわざとも格言とも言われて浸透している言葉だと思います。


── それに色情という単語が付くということは、男女間での色々なやり取りが元となって発生している善行や悪行といった風に言えるのでしょうか?

真陽菜先生そうですね。ただ電話占いに相談される方で色情因縁に関する相談になると、ほとんどは悪い行いが元になって、現状で色々なトラブルが発生しているケースの相談に感じます。そして相談のお電話をくださるのは、女性が多いですね。ですがこれ、過去世と今世ではクロスしているケースがほとんどです。


── クロスしているとはなんですか?

真陽菜先生相談者様が悪い行いをしたとされる前世や過去世では、実は男性として人生を歩んでいたという意味でのクロスです。つまり男性として生きていた過去世において、女性を苦しめるようなことをした結果として、女性として生を享けた今世において、色情因縁が原因となる苦労に見舞われてしまっているということです。さらに言いますと、女性の方が過去世から続くこの色情因縁の力を受けやすく、相談のお電話をされるケースが多いというわけです。


── なるほど。では現状が上手くいかない理由が色情因縁の場合、どのような不調や不運に見舞われるのでしょうか?どういったことが自分の身に起きたときに、先生に相談すれば良いのでしょうか?

真陽菜先生人生は人それぞれですから、過去世でどのような人生を歩んできたかによって違いが生じることは前提として知っておいてください。その上でこれまで過去世の色情因縁が原因の不調だった相談者の多くは、理由もなく婚期が遅れている、交際が長続きしない、足腰が極端に弱い、恋人がいる相手を好きになりがち、複数の異性を同時に好きになってしまうなどの状況に陥ってしまうことが挙げられます。


── そうでしたか。そのような色情因縁の相談者に対する霊視鑑定の流れを、解決まで教えてください。

真陽菜先生特に変わった霊能力を用いると言うわけでもありません。他のご相談と同じように、なにをさておいてもまずは霊視ですね。あくまで前世の因縁ですから霊視によって悪因を探し出して、どのような因縁なのか知ることから始めます。その色情因縁の強さ次第で、単なる浄化の念を送るだけで解決させるか、除霊するまでの力を使うか判断します。とにかく申しておきたいのは、色情因縁は前世を含め過去世にその端を発します。ですから今の自分がどうこうしようとしても、一人ではどうすることも出来ません。私たちのような専門家にご相談されることをオススメ致します。

上部に
戻る