霊能者インタビュー

舞雪先生 本物のシッティング霊視はここまで見えます!

シッティング霊視

守護霊との交信を行い、相談者の望み通りの未来を手に入れるための最善策を導きます。どんなに複雑に縁が絡んだ恋愛、不倫でも略奪愛でも復活愛でも成就を叶えることができます。守護霊とのつながりを高めましょう。


── インタビューに快く応じていただき、本当にありがとうございます。今日は宜しくお願いします。早速ですが、舞雪先生が自分には特殊な能力があると気が付いたのはいつごろからでしょうか。

舞雪先生たしか、四歳頃だったと思います。人に視えないものが視えたり、聞こえるはずのないものが、聞こえたり。母に一生懸命に訴えましたが、分かってもらえず、辛い日々でした。母はそんなわたしを心配し、病院に連れて行ってくれましたが、検査の結果は異状なし。病気でないとホッとしたのはつかの間、状態を心配した母は、霊感があると評判の僧侶がいるお寺でみてもらうことにしました。そこで私には、霊能力という特殊な力があることが判明しました。それは小学三年のときでした。そこから、僧侶の教えをもとに修業が始まったのです。


── 修業とは具体的にどのような内容なのですか?幼いときに修行を始めて苦しくはなかったのですか?

舞雪先生日々の修行の中身は、荒行といわれる滝行や断食などです。これは身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働きを解くための修行なのですが、幼い私にとって修業はとても辛かったです。


── そのような過酷な修業を積み、舞雪先生は今現在、占い師という道を選んだわけですが、なぜ、この仕事を始めようと思ったのでしょうか?

舞雪先生お寺の修業時代、突然目の前に大きな光に囲まれたお釈迦様があらわれ『あなたは自分の人生で生きるのではなく、これからは世のため、人のために生きるのです。困っている人を助けるすべを身に付けなさい』というメッセージを受け取りました。これは夢か、錯覚ではないかと疑いながら過ごしていたある日、街を歩いていると突然、横断歩道を渡っている黒の顔色の男性がみえました。『この人は危ない。死ぬ』と思いました。そのときです。ものすごいスピードで走ってきた車がその男性をはねたのです。やっぱり、そのとき、あのお釈迦様の言葉を思い出したのです。「私の命は、自分だけのものじゃない。これは宿命かも。何か人の役に立ちたい」そう思ったのです。占いはその願いを叶えるための一つの手段でした。


── 舞雪先生が行われている電話占いの鑑定方法を具体的に教えてください。

舞雪先生シッティングと波動修正です。シッティングとは、会話がなくても、相手の悩みや相談、気持ちを見抜くことができる方法です。相談者から相談したい内容を聞いて霊視するのではなく、全く情報を得ずに霊視します。なので、嘘やごまかしがきかないのが、シッティング霊視の特徴といってもいいでしょう。シッティングにより相談者の未来が映像となって視えてきます。私の場合は、霊視して視えた映像を、感じたものすべてをそのまま相談者に伝えます。もしご希望があれば、望んでいるものとは違う未来が視えた時は軌道を修正するということも不可能ではありません。本物の霊能力を持った人しかできない鑑定方法といわれています。そして波動修正で、その人の心の状態を変えて運気も変えて、望み通りの未来へ導くことになります。


── 実際にこれらの鑑定方法を行った人の声はいかがですか?

舞雪先生『願いを叶えてくれてありがとうございました。』『悩みが消えてウソのようです』など感動の報告が数多く聞こえてきますね。でも、それは私の力ばかりではく、相談者が私のアドバイスを素直に聞いて行いを忠実に守ってくれたからだと思います。実際に私のところに電話鑑定をうけた女性の話です。電話でシッティング霊視を行ったところ、彼女は職場にとても好きな男性がいるということが分りました。でも、どうやらその男性には長年付き合っている彼女がいることが判明。相談者はどうやら気持ちの整理をしたくて、私のところに電話をかけてきたようです。
押しつぶされそうな片思い。相談者の辛い状況が目に浮かびます。
しかし、男性と付き合っている彼女を透視してみると幸せそうではありません。どうしても、二人が結婚するとは思えません。逆に相談者の女性と片思いの男性の姿がピッタリと合っているイメージが浮かび上がりました。私は相談者の女性に『このまま諦めずに、しっかりと自分磨きをしてください。彼を純粋に思う気持ちを今のままもって』とアドバイスしておきました。そして、念をおくったところ、鑑定から3ヵ月後、男性が彼女と別れたそうです。その理由は男性に好きな人ができたとのこと。その好きな人こそが私のところに相談してきた彼女だったのです。


── それで彼女はその彼氏と結ばれたのですか?

舞雪先生はい、みごと1年後に結婚されたそうです。『舞雪先生のアドバイスどおり、彼を純粋に思い続けた気持ちが結果的に彼に届いたのだと思う。諦めずに良かった』とおっしゃっていました。鑑定したからではなく、彼女が鑑定の結果を信じ、私のアドバイスをしっかりと聞いてくれたからだと思います。


── 鑑定を受けるだけでなく、鑑定を受けたあとの対応がすごく大事なんですね。最後にインタビューを読んでいる人にメッセージがあればお願いします。

舞雪先生人生は一度きりです。今この時を大切に過ごしてください。でも、今このときに悩み、苦しみ、不安で押しつぶされそうであれば、私のような霊能者の力を借りて解決するという方法もありだと思います。あなたの悩みや不安を解消し、幸せになれるよう私が精一杯お手伝いいたします。

上部に
戻る