霊能者インタビュー

究道先生 愛の形は人それぞれ。略奪も不倫も否定せず鑑定します

愛の形

恋愛問題に限らず、夫婦間の問題や職場の人間関係のトラブルなどもお任せください。ご相談者の魂と波長を合わせると、過去も現状も未来も私の中に流れ込んできて、すべてを見ることができます。同時に幸せになれる道筋も見えますから、霊的な助言を加えてそこへと導かせていただきます。


── 本日は、霊感や霊視能力によって当たる、叶うと評判の究道先生にお話しを伺うことになりました。先生、本日はよろしくお願いいたします。さっそくですが、近頃ではどのような内容の相談が多いのでしょうか?

究道先生やはり、恋愛に関するものは群を抜いて多いように思います。電話占い法蓮ではどのようなジャンルでも相談していただけるのですが、私が縁切り、縁結びの呪法を得意としているので、恋愛問題で悩まれている方の指名を受けることが多いように思います。先月だけで、何年も前に別れた彼との復活愛を願う方が5人、不倫愛に悩まれる方はもっと多くいらっしゃいました。


── 確かに、別れて何年も経ってしまっていると、相手がいま、どこにいるのかさえわからない、というような気がしますね。

究道先生そうですね。先日は、10年前に別れた元のご主人と復縁したい、というご相談がありました。


── 別離期間がそんなに長くても、復縁は可能なのでしょうか。

究道先生もちろん、可能です。この場合は、まずお相手の状況を霊視することから始めなければなりませんでしたが、たとえ何年経っていても、なんらかの理由で一度切れてしまった縁を結び直すことはできるのですよ。ただ、この方の場合は、事情が複雑でした。元のご主人との縁を結ぶ前に、現在のご主人との縁を切る必要があったのです。


── 究道先生、そのような場合には、やはり現在のご主人と別れる方を先に考えないといけないのでしょうか?それは、先に以前のご主人との愛が復活すれば、不倫になってしまうからですか?

究道先生そういう考え方もありますが、私は不倫をとがめるつもりはありません。愛の形は人それぞれですから、不倫だからといって、一概に悪いものだと決めつけるのは早計だと思います。この方の場合、ご主人はなにかつらいことがあるとお酒に溺れ、相談者の暴力を振るうような方でした。こうした場合には、たとえ婚姻関係にあったとしても、ご主人との間柄の方が悪しき縁だと言えるでしょう。そして、人の縁とは不思議なつながりを持っているものです。悪い縁を断ち切れば、自然と良い縁が舞い込んでくるものなのですよ。別れたい、と思っている方との縁をスッパリ切ることによって、望まれるお相手との縁がスムーズに流れ込み、しっかりと結び付くのです。


── 具体的には、どのようにされたのか教えていただけますか?

究道先生まず、お相手の方の現在の状況を霊視しました。


── 相談者の元ご主人ですね。どのように見えるものなのでしょうか?

究道先生映像を見るように、目の前にハッキリと出てきます。私は見たいものだけを見ることができますから、お相手の方が現在結婚されているのか、どのような職業に就いていらっしゃるのか、そして相談者の方への想いを霊視しました。


── 見たいものだけを見る、とおっしゃいましたが、そんなことが可能なのでしょうか?

究道先生ええ。逆に、見たいものを絞り込まないと、あまりにも多くの映像が流れ込んできて、選り分けるのに時間がかかってしまうのです。


── なるほど、入ってくる情報が多過ぎて、処理し切れなくなってしまうのですね。

究道先生そういうことです。幸い、元のご主人は独身でいらっしゃいましたし、胸の中には相談者への想いの、残り火のような気持ちが感じられました。そこで、霊力を使ってこの火を掻き立てることにしたのです。


── その時点では、まだ相談者との縁は結んでいらっしゃらないのですか?

究道先生はい。先程も申しましたように、現在の悪しき縁…この場合には、現在のご主人との縁ですね、この悪縁を断ち切ってからでないと、良い縁を結んだとしてもはかないものになってしまう可能性があったのです。


── 悪縁を断ち切る方法についても、うかがってよろしいでしょうか?

究道先生最初は念を飛ばして相談者に対する執着を弱めようとしたのですが、この方の執着心は異様に強かったのです。そこで、縁切りの呪法を用いました。


── そんなことまで自由自在にできるのですね。霊力というものの凄まじさを、あらためて知ったような気が致します。最後に、なにかメッセージをお願いできますか?

究道先生想う相手との縁を結びたいと強く願われるならば、必ずその願いを叶えて差し上げます。どうしても別れられない悪い縁も、私がスッパリと断ち切って差し上げます。

上部に
戻る