霊能者インタビュー

喜多福先生 霊能力を高め鑑定の精度を上げる秘訣は「定期的な滝行」

xxxx

悩める方や苦しみを抱えた方を鑑定し続けると、こちら側にも邪気が溜まります。それを浄化するための方法として、定期的な滝行をしています。清められるだけでなく、霊感が高まり、新たな力に目覚めさせてくれるのです。


── 喜多福先生は、大ベテランの霊能者ですが、ご自身に霊能力があるとお気づきになられたのはいつ頃だったのでしょうか?

喜多福先生物心ついた時には、何か不思議な力があるということには気づいていました。さらに、目に見えない力に対してまったく抵抗がなかったのです。ですから、私が他の人には見えない人物を見てしまったとしても、それを気味悪がることもなく、すんなりと受け入れてくれました。


── ご自身の霊能力について、同級生や友人たちには打ち明けていたのでしょうか?

喜多福先生小学生の時には、極力隠していました。うまく説明することもできませんでしたし、それほど強く感じることもなかったですから。中学生になった頃から、親しい友人には打ち明けていました。


── どういった反応をされましたか?

喜多福先生驚いていましたね。けれども友人たちも、かなり霊的なものに理解があったので、すぐに信じてくれました。


── 自然と、理解のある人たちが先生の周りに集まっていたのかもしれませんね。

喜多福先生今思えば、そうだったかもしれません。


── 中学生になる時には、すでに霊能力もかなり高まっていたのでしょうか?

喜多福先生そうですね。その頃には、霊的なものを感じるだけではなく、人の心も見通すことができるようになっていました。けれどもそれを周りに言ってしまうと変に警戒心を生むことになってしまうので、人の心が読めるというのは家族以外には伝えていませんでした。


── すごいですね!霊能力は自然と備わっていったのですか?それとも何か特別なことを行なったのでしょうか?。

喜多福先生特別に何かをしたことはありません。成長していくにつれ、自身の霊能力をうまくコントロールしていくのがうまくなっていったのだと思います。また、幼い頃には気づいていなかった能力に、気づくことができたということもありました。


── コントロールというのは、どのように行なうのでしょうか?。

喜多福先生霊能力をフルに使っている状態だと、知る必要のない情報まで知ることになってしまうわけです。ですから意識的に必要のない情報に対しては入ってこないようにしています。そうやって必要な情報だけを得る方法を覚えていくうちに、より深いことがわかるようになっていきました。


── それはすごいですね。喜多福先生がその霊能力を活かし、占い師になろうと思ったのはいつ頃のことだったのでしょうか?

喜多福先生小さい頃から霊能者として活動したいと思っていましたね。人には見えないものが見えると意識した時から、この霊能力を活かしたいと思っていたのだと思います。家族も、“せっかく特別な力があるのだから、人のために活かしたほうが良い”と言ってくれていましたから、私もそれが当り前だと思っていたのです。


── 実際、活動されるようになり、さらに強い霊能力を得たと感じるようなことはありましたか?

喜多福先生ありました。やはり活動し始めた時には、自分の思うように霊能力を発揮できない時があったのです。やはり心が乱れていると鑑定にも影響してくると思い、ある時、滝行をしに行きました。そこで1週間ほど滝に打たれていました。その最後の日です。極寒の中、滝行をしているので凍えそうな状態のはずなのに、なぜか体中が熱くなったのです。冷たい滝の水が体を打っているはずなのに、暖かい空気に包まれるような感じがしました。滝の水が心地良く感じられたのです。とても不思議な経験でした。その滝行をしてからというもの、さらに霊能力が強く備わった気がします。視界が広がったといいますか、今まで見えていなかったものも、はっきりと見えるようになったのです。何よりも、迷いがなくなりました。滝行が、私の霊能力を高めてくれたのだと思います。


── とても貴重な体験だったのですね。今でも滝行をする時はあるのでしょうか?

喜多福先生鑑定をしていると、どうしても体の中にさまざまな邪気が溜まってしまうことがあります。ふだんできるだけ浄化するようにしていますが、それでも何年かに一度は、滝行をして身を清めるようにしています。そうすると、鑑定の精度も上がりますから、それに新たな霊能力に目覚めさせてくれることもあります。


── なるほど。喜多福先生にとって、滝行はなくてはならないものなのですね。それでは最後に、読者の皆様に何かメッセージをお願いできますでしょうか?

喜多福先生幼い頃から私の中にあった霊能力を、自身の成長とともに高めてまいりました。現在その霊能力を、ご相談者の方のお悩み解決や願望成就へと活かせていることを大変光栄に思っています。これからも、この霊能力で少しでも多くの方の悩みを解決していきたいと考えております。どんな小さな悩みでもかまいません。私の霊能力で貴女のお悩みを速やかに解決へと導きますので、ぜひお気軽にお電話ください。

上部に
戻る