霊能結婚相談所

婚活実例File.10 一迦先生 男性を憎んでいた私に、誠実な愛を与えてくれる人が現れました

香さん(仮名) 30代後半 女性 滋賀県長浜市 事務職

誠実な愛

男性関係で嫌な思いを何度もして、男性そのものを憎むようになっていました。でも、それは自分が男性からちゃんと愛されてこなかったことの裏返しだということも気づいていたんです。「ひとりの男性から一途に愛されたい」という気持ちが強くありました。でも、愛されない自分を肯定するためには、男性そのものを敵視する以外になかったのです。気持ちがどんどんおかしな方向に歪んでいって、出会いの機会そのものも減っていきました。そんな状況で、電話占い法蓮の一迦先生に占ってもらいました。

すると、一迦先生は開口一番「あなたの心の中から“寂しい”という叫び声が聞こえます」と言われたのです。そして「寂しさを募らせるあまり憎しみの感情が生まれています。このままでは良くありません。あなたの心を溶かすのは一途な愛しかありません」と言われました。こちらから事情をまったく説明していないにもかかわらず、一迦先生は私の本質を一瞬で言い当てられたのです。それから一迦先生は、私にも近々良い出会いのチャンスが巡ってくることを伝えてくれて、「憎しみの気持ちを捨てましょう。そして“自分は愛される”と信じましょう。あなたが男性に対する憎しみを抑えれば、必ず彼から愛されるようになります」と教えてくれました。自分でも分かっていました。この気持ちをリセットしないと愛されるチャンスは巡ってこないということに…。

一迦先生に言い当てられた言葉を何度も心で噛みしめ、「私は愛される」「良い出会いがもうすぐそこまで来ている」と信じるようにしました。男性に選ばれない自分を慰めるために男性を憎むのではなく、まだ見ぬ未来の出会いを夢に描くことにしたのです。すると鑑定から数週間後、とある男性と知り合いました。少し前の私であれば、男性からアプローチされた時点で「どうせこいつもクズに決まってる」と決めつけ、敵視していたでしょう。しかし、一迦先生の鑑定を受け、彼のことを頭ごなしに決めつけるのではなく、まずは信じてみようと思い、そのお誘いを受け入れてみました。すると、彼は本当に紳士的で、私の内面を見てくれていることが徐々に分かってきたのです。彼は今まで出会ったことのない、私の理想とする内面を持つ人でした。女性を見下すことも、物として扱うようなこともなく、ひとりの人として対等に接してくれるのです。

私たちは交際関係になりました。そして数ヵ月後、彼からプロポーズを受けました。速い展開に戸惑いましたが、「こんな風に接してくれる男性は彼以外にいない」という確信があり、私はそのプロポーズを受け入れることにしました。男性を憎んでいた私が、男性と幸せな夫婦生活を築けるようになるなんて、夢みたいです。一迦先生の素晴らしい鑑定に心から感謝いたします。

上部に
戻る