霊能結婚相談所

婚活実例File.02 三萩野先生 40代バツイチでもう再婚は半分諦めていたのに運命の人と巡り逢えました

芳子さん(仮名) 45歳 女性 東京都板橋区 事務職

運命の人と巡り逢えました<

45歳独身の芳子さん。20代の頃に一度結婚したものの、さまざまな理由によって37歳で離婚。バツイチのまま40代半ばを迎えました。小さな会社の事務員として働いており、生活は安定しているものの、男性との恋愛に関してはなかなか上手くいきませんでした。

離婚して以降、一回お付き合いをされた方がいたそうですが、その方とも上手く行かず半年ほどで破局。それ以降はマイペースな独身暮らしをされているそうです。40代半ばを迎え、人生について考えを巡らせるにあたり、「このままずっと独りは寂しい」と思うようになりました。しかし、なかなか良い出逢いもなく、「もう独りでも仕方ない、今の自分を受け入れよう」と思うようになっていきました。

法蓮の三萩野先生にお電話したのは、ご本人様いわく「ちょっとした好奇心」だったそうです。たまたま見ていた女性向けの情報掲示板内で、電話占いでよく当たる先生がいる、という評判を目にし、元々占いが好きだった芳子さんは、「そんなに当たるのなら……」と、軽い気持ちで占ってもらった、とのことでした。

三萩野先生の占い鑑定は口コミ通り、よく当たったそうです。芳子さんから特にこれといった情報をお伝えしていないにも関わらず、性格や仕事、過去の結婚と離婚などについて言い当てられ、大変驚いたそうです。「あなたは心の底で、もう一度素敵な男性と出逢い、一緒に生きてみたい、と思っていますね。ですが、それは叶わないもの、と諦めようとしています。ふたつの気持ちがあなたの中で揺れ動いています」とはっきり言われ、この先生は本当に見えているんだ、と理解しました。

「あなたの運命の出逢いはこれから。元々、若い頃に出逢った人達はあなたにとって予行訓練でしかなかったのです。今のあなたが積極的に動けば、二年以内に必ず再婚出来るでしょう」三萩野先生はそうおっしゃいました。そして「彼とは趣味の繋がりで知り合うようです。あなたは自分の趣味を持っていますが、ひとりで楽しめればそれでいい、と考えている節があって、同じ趣味を持つ方との交流に対してあまり積極的ではありません。『私を理解できる人はいない』と思っているところがあります。ですが、趣味の世界で他人との交流をもっと深めることで、運命の彼とも巡り逢えるでしょう」そう言われたのです。

芳子さんには趣味がいくつかあり、インターネット上で同じ趣味を持つ方々と繋がっています。しかし性格的に人見知りで、あまり社交的ではないこともあって、オフ会に誘われてもあまり顔を出しません。つい先日も、趣味繋がりの方々から飲み会に誘われ、どうやって断ろうか悩んでいたところでした。先生の言われているのはそのことかもしれない。芳子さんはそう思い、趣味関係のお誘いに対してもう少し社交的になろう、と思ったそうです。

勇気を出して行った飲み会の席。そこには芳子さんより遥かに若い20代の男女ばかりが来ていました。40代半ばの芳子さんは、一瞬、やっぱり来なければ良かった、と思ったそうです。しかしそんな中に、自分と同年代の男性がひとり居り、ふたりは趣味の話で盛り上がり、仲良くなりました。彼は芳子さんのちょっと変わった感覚を理解してくれて、芳子さんは男性と話して久しぶりに「楽しい」という感覚を覚えたそうです。ふたりはそれからお付き合いの関係になりました。ふたりの交際関係はとてもゆったりとしたものでした。おしゃべりがあまり得意ではない芳子さんの意図を汲み取ってくれて、そっと寄り添ってくれる、そんな彼の存在に対して、芳子さんは「この人とずっと一緒にいたい」と思うようになったそうです。そして交際から一年と少し過ぎた辺りで「結婚しよう」という話になったそうです。

軽い気持ちで電話占いをしてもらった所から、まさかこんな展開になるとは思ってもいなかったようで、「一生忘れられない経験をしました」と、そうおっしゃっていました。

上部に
戻る